シアリスの副作用

免責事項をおよみください

ニュース

他情報源サイト

他ED治療薬サイト

シアリスの副作用

ED治療薬を使用する際で、皆さんが一番気に欠けてるところが副作用だと思います。
シアリスは副作用が少ないED治療薬と言われ(個人差はあります)重宝している人も多い夢の様なED治療薬です。

しかし、絶対に服用してはいけない方もいます。
これは他のED治療薬よりも項目が多いこともシアリスの特徴です。
医師の処方箋が必要な薬としてはナンバーワンと言えるかもしれません。

●不整脈、低血圧、あるいは高血圧症の方。
●硝酸剤・一酸化窒素(NO)供与剤を服用している方。
●脳梗塞、心筋梗塞、心筋梗塞、あるいは心不全を患ったことがある方。
●ニトログリセリン系の薬、もしくは心臓病を治療するための薬を服用している方。
●肝臓障害、末期腎不全患者、不安定狭心症、あるいは遺伝性網膜変性症の既往歴のある方。
●網膜色素変性症を患っている方。

上記に当てはまる方は、必ず医師の診断が必要です。
独自の判断で服用することは絶対に止めた方が良いと思います。

そして、いくら副作用が少ないと言ってもある程度の報告はあります。
軽いめまいやほてり。
これはED治療薬の定番ですが、視覚低下という副作用もあるので、こちらの症状を少しでも感じた方は医師との相談をオススメします。

たまにこのような副作用があるらしいですが、あくまで一時的なものだと思いますので冷静に対処すべきことです。
専門医からのアドバイスを上手に聞きいれてED治療薬と付き合うことをオススメします。